■音楽理論講座■
音楽理論講座:「メジャースケールのダイアニックコード、コードの構成音、コードトーンの出し方、音程」
日時:2016年5月8日(日)11:00-12:00
料金:3500円

場所:STUDIO楽
※基礎はわかるけど、その先が・・・って方に是非おすすめです‼
※終了いたしました。
音楽理論講座(基礎理論)①
日時:2016年5月4日(水) 11:00~12:00
料金: 2,000円 (基礎講座限定お試し価格)
※終了しました。

「音楽理論の様子」
※今回は、お日にちが合わなくて参加出来なかった方で、是非聞きたいという方がいらっしゃいましたら、日時を調整し再度(基礎編)を開催致しますので、お気軽にお問い合わせください。
【こんな方におすすめ!!】

・音楽を今まさに始めようと思っている方

・独学で練習している方

・普段のレッスン時間内では、音楽理論をじっくりと聞けず、もう少し聞きたいと思っている方

・しっかりと体系立てて音楽を学びたいと思っている方

・アドリブを上手に出来るようになりたい方

楽譜が読めなくても、丁寧に教えて下さいます。

気軽に質問したり、わからない事、興味のあることをその場で確認できます。

対面かつ、音楽理論の為だけの時間なので、丁寧に教えて頂けます。

 

おすすめです‼

【音楽理論講座 概要】

・講座時間:1時間/回

・料金:3,500円/人

・定員:4名 (ご参加者のレベルに合わせて進行調整するため、小人数での開催となります)

※複数回に分けて実施

【講義内容】
①基礎理論(音部記号と音名・音程・調と音階)

音部記号(ト音記号、ヘ音記号、ハ音記号)
音名(変化記号、異名同音)
音程(度、響の違いによる分類、変化記号の付かない2音間の音程と変化記号の付く2音間の音程、異名同音音程、転回音程、復音程、協和音と不協和音)
調と音階(調、メジャースケール、マイナースケール{ナチュラルマイナースケール・メロディックマイナースケール・ハーモニックマイナースケール}五度圏、平行調、同主調、近親調、属調、下属調、転調、移調、固定ドと移動ド)

 

②コード/テンション コードの構成・テンション
コードの構成(三和音、基本形と転回形、四和音、ベーシックコード、クローズボイシング、オープンボイシング)
テンション(テンションの名称、テンションの分類、ディミニッシュ(7th)コードでのテンション、テンションリゾルブ、テンションとその解決音との配置、テンションとその解決音以外のコードトーンとの配置、テンションと装飾的隣接音)

③ダイアトニック/コード進行
長音階上の和音・短音階上の和音・平行、同主調関係での問題点

④セカンダリードミナントコード
ドミナントモーションとセカンダリードミナントコード・メジャーキーでのセカンダリードミナントコードとその用法・マイナーキーでのセカンダリードミナントコードとその用法・平行調関係とドミナントモーション

⑤ドミナントコードの代理と経過和音 ドミナントコードの代理和音・偽終止の発展型・経過和音

⑥コードスケール スケールの種類・コード/スケールの考え方

※次回以降の講座内容・日時はホームページ、Facebook、店舗にて随時アナウンス致します。

※記載させて頂いている内容以外の講座のご依頼や、一部だけお聞きになりたい等のご要望が御座いまし たら、お気軽にお問い合わせ下さい。

【講師】

正木瑛麻 先生

幼少時代から様々なジャンルの音楽に親しみ、エアロスミス等のロックバンドにはまり、ギターで遊ぶようになる。中学時代に吹奏楽部でホルンを担当するがサックスの音色に魅せられ、中3からサックスを始める。クラシックSAXを原博巳に師事ヤマハ主催『管楽器カラオケチャンピョンシップ』にて2003年から2年連続、関東大会出場、審査員賞受賞。高校卒業後ミュージックカレッジメーザーハウスサックス科へ入学、ジャズSAXを沢井原兒に、音楽理論を井上博に、バンドアンサンブルを矢掘孝一各師に師事。在学中から様々なバンドを経験しながら講師活動も開始。自身が作編曲を手掛けるソロプロジェクト、『KRISTALLEN HEIL』での活動を始め、レコーディングやライヴのサポート、講師等、精力的に活動中。